ギフトボックスってエコ?


貼り箱はエコかどうか?最近よく、考えます。



貼り箱そのものは・・・


・厚紙にリサイクル紙を使用している

・貼り紙にFSC認証紙を使用することができる

・貼り箱の糊にはニカワを使用している

・角留めには紙テープを使用している


その後、紙のリサイクルとなるため、商材としてはエコと言えるのかなと思います。


でも、箱=包装資材と考えると、最近の過剰包装の見直しなどから、エコなのか迷います。


最近では、サーキュラーエコノミーが取り入れられつつある社会で、リサイクルだけではエコとしては弱いのかなとも言えます。


そんな時、サーキュラーエコノミーを実践している国、オランダの商品流通に詳しい方とお話しする機会がありました。



私のそんな迷いを相談すると


難しく考えすぎなんじゃないですか?

そもそも、オランダには、箱を捨てるって文化がないので。

箱があったら、捨てずに二次利用しますから。


なるほど・・・目から鱗でした。


そう言われてみれば、最近、お客様からのギフトボックスのご要望で、二次利用を視野に入れたご注文が増えています。


商品を入れるだけの箱ではなく、商品をそのまま飾れる箱や小物入れとして使用できる箱など、そもそも商品を入れる箱じゃない商品としての箱まで・・・


実例は、また、ブログでご紹介していこうと思います。


もし、そんな二次利用の箱を考えたい。

箱の素材を使用して、新商品を企画してみたいなど、

ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。