クラッチバック風ボックス

最終更新: 2019年4月16日

こんにちは、オーダーメイドの貼り箱屋、野村紙器です。



今日は、雑貨屋部門ののじ家から、クラッチボックスのご紹介です。


可愛らしい和の花々がある布に、フリルとリボンをプラス。


単純に、可愛い箱をつくりたい!と思い、フリルを付けてみることを思いつきました。



でも、後からフリルを貼るだけでは、すぐに取れてしまうかも・・・と、始めに布にフリルを縫い付け、その布を箱に貼ることに。


でも、貼り箱は基本、包み貼り。

フリルを縫い付けた布を、貼り箱の製法で貼るのに、一番いい方法は・・・?

試行錯誤した商品です。



何気に貼りの技術がいきてます。箱の形は、背貼り式という形。


フタが上に開き、身箱にくっついています。

閉めた時に、フタと身箱が面になり、カチッと閉まります。

天井には、フリルを施した大き目リボンを付けました。



色違いの黒バージョンも。


こちらはフリルの種類も変え、レースのようなものに。


内寸:横253mm×奥行68mm×H125mm


私は、スマホやカメラの充電コード類を仕舞っています。


リモコンを仕舞ってみてもいいかも。

ハガキや書類を仕舞う箱としても。

イベント時に、細々とした物を仕舞っておく小物入れとしてもおススメです。


詳細はiichiにて。


#iichi #貼り箱 #オーダーメイド #手仕事 #職人 #ハンドメイド #贈り物 #プレゼント #片付け箱 #小物入れ #クラッチ