和紙の有松絞で、華やかな箱に

有松絞で染めた和紙で、箱を製作。



和紙にも染められるのですね!

でも、どんな和紙にも染められるわけではなく、染められる紙、定着出来る紙、いろいろ試されて、染める和紙を決めているそうです。


そして、そんな素敵な和紙を貼り箱にしてみました。

特別なギフトボックスとして、試作のご要望です。


貼り箱にも貼れる和紙、貼れない和紙があります。

でも、そこは腕の見せ所。


この和紙は薄手で柔らかかったため、そのまま貼ると破れてしまい、厚紙の下地も見えてしまいます。

そのため、裏打ちをしてから貼ります。

裏打ちとは、和紙にもう一枚、紙を貼り合わせて一枚の紙にする作業です。


和紙も薄いので、裏打ちするのにも、神経を使います。

糊でさらに紙が破れやすくなるので、裏打ちも熟練技が必要になります。


そして、裏打ちをすると、角に厚みが出るので、納まりを美しく貼るのにも、難易度がいります。


たかが箱、されど箱。

そんな細かな職人技で出来ています。


オーダーメイドな貼り箱屋、野村紙器。


#手仕事 #ギフトボックス #贈答用の箱 #貼り箱 #化粧箱 #オーダーメイド #有松絞 #職人 #伝統工芸 #化粧箱

〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5丁目15番10号

TEL:052ー241ー3311

FAX:052ー241ー8729

営業時間:9:00~17:00 定休日 土日祝日

  • 株式会社野村紙器
  • Instagram Social Icon
  • BLOGアイコン

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

Copyright  株式会社野村紙器 Package. All Right Reserved.