貼り箱の糊のお話

こんにちは、オーダーメイドの貼り箱屋、野村紙器です。


今日は朝から雨ですね。

こんな日は弊社でも湿気に注意です。

紙は湿気を嫌いますから。


さて、今日は、箱に化粧紙を貼るときの、糊についてのお話です。



化粧紙を箱に貼るときに、ニカワという糊を使用しています。


このニカワは、乾きが早く、貼った後の箱に反りが少ないことが特徴です。


昔は、米糊を使用していたようですが、乾かすことに時間がかかり、部屋いっぱいに箱を並べて乾かすなど、大変だったようです。


さて、このニカワ、高熱で溶かして使用するのですが、乾きが早いため、職人の手早さが求められます。

手早く貼らないと、糊が乾き、箱に化粧紙が綺麗に接着されず、浮きが出てきてしまいます。


また、気温や室温によって、糊の付具合も変わってくるため、糊の量を調整するのも、職人の勘が働いています。


#貼り箱 #オーダーメード #手仕事 #職人 #職人技 #ギフトボックス #小ロット

〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5丁目15番10号

TEL:052ー241ー3311

FAX:052ー241ー8729

営業時間:9:00~17:00 定休日 土日祝日

  • 株式会社野村紙器
  • Instagram Social Icon
  • BLOGアイコン

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

Copyright  株式会社野村紙器 Package. All Right Reserved.